ぴりかのんのこだわり
ぴりかのんのこだわり

ぴりかのんのこだわり


こだわりの口に入っても安心な原料でつくるコスメや、入浴剤を製造販売、受注製造にも力を入れて お身体のトータルケアのできる専門性の高い会社を目指しています。それは、お客様に将来的な安全・安心をお届けしたいためです。

 そのために、直営サロンにてすべての商品を生で実感していただいています。ちょっとした使い方で、効果効能の違いがあること、日ごろのご家庭での毎日お手入れの違いが日々のお肌の違いにつながっていきます。日本には春夏秋冬があり季節がうつろいでいきますので、季節に応じてもお手入れの仕方は変わってきます。

 



春のお手入れ

春は出会いと別れ、新しいことをスタートさせる季節。

 

桜をはじめとする花が咲き誇り、ドキドキワクワクの体験が待ち受けているでしょう。

 

ところが、この時期は体調を崩しやすく、とくに肌トラブルは起りやすいのです。

 

花粉症による乾燥の悩みや肌荒れなどには十分注意したいところ。

 

外から帰ってきたら、有害物質がお肌に付着しているので、すぐにメイクを落としてお肌をきれいにしてあげることがお手入れの要となってくるでしょう。

 

夏のお手入れ

気温の上昇とともに美肌の大敵である紫外線の量はピークに!

 

日焼け止めはSPF数値の高いものを選ぶようにしましょう。

 

じめっとした梅雨や湿気が多い夏場は、さっぱりタイプの洗顔料を選ぶようにしたいですね。

 

洗顔後に化粧水をたっぷりめにつけて、美容液は必要な部分にのみつけるようにするのが夏場のスキンケアの鉄則です。

 

メイクが落ちにくい化粧品を使用するなら、そのぶん、きちんとしたクレンジングが必要になってくるでしょう。落としムラはお肌のしみの原因になるので注意が必要です。

目の紫外線対策もお忘れなく!!

 

秋のお手入れ

食欲の秋、運動の秋、読書の秋……。残暑の9月から冬に向けてゆっくりと涼しくなってくる季節。

 

お肌の状態はいくぶん安定してくるとはいえ、夏のダメージがまだ消えてはいないのです。

 

基本のスキンケア丁寧に毎日繰り返して、ホワイトニングなどを適度に使いながら、美肌を目指していくようにしましょう

冬のお手入れ

冬における美肌にとっての最大の敵は「乾燥」です。

 

外も室内も乾燥しているので、お肌のかさつきは免れません。

 

お肌のターンオーバーをしっかり促進するためにも、何よりも保湿のお手入れが大事。

 

適度にマッサージなどをして、お肌の生まれ変わりをサポートしてあげましょう。

 

冬はイベントや集まりなどが多いため、暴飲暴食や睡眠不足などには気をつけたいところです。

 

美肌づくりのためにも、いつもより意識してバランスのとれた食事をとり、規則正しい睡眠をとるようにしましょう。